ベビーモニターって必要?スマホ2台+無料アプリで代用しちゃおう

こんにちは、絶賛赤ちゃん育児中のちをりです。

赤ちゃんがまとまって寝てくれるようになると、子供を寝かしつけた後に自分の時間を楽しみたいですよね。

しかし、子供が起き出してこないか不安で、何度も何度も寝室まで見に行ってしまうなんて事はありませんか?

そんなママのために見守りカメラと言うものもありますが、高い…1万5千円…

家にあるものをうまく工夫して、見守りカメラの代用はできないか?と調べていくうちに優秀なアプリを発見!家にあるスマホやタブレットを「カメラ役」と「モニター役」として2台で運用することができます。

家に2台もスマホがない!なんて方へも私なりの対応策を提案しているので、ぜひ最後までお付き合いください。

準備するものは家に余っているスマホ2台

皆さんの家には、機種変の時に下取りに出し忘れたり、バッテリーが持たなくて放置しているスマートフォンはありますか?準備するものは、家で使いどころがないスマートフォン2台です!もちろんタブレットでもOK!

家で余っている端末2台を準備してください。このうち、1台はカメラ付きの端末である必要があります。

また、家に2台の端末がない方は現在現役で使ってるスマホやタブレットでももちろんOKです。自分時間にスマホが使えなくなってしまいますが、それでも大丈夫な方はオススメです。

我が家は普段は使っていないiPhone2台、外泊時には手持ちのiPadとiPhoneを使用しています。

Alfred Cameraのアプリをダウンロードして、早速使ってみよう

①アプリをダウンロード

端末が準備できたら、さっそくアプリをダウンロードしましょう!

こちらの無料アプリを両方の端末ダウンロードしてください。

アルフレッドカメラ: ペットカメラ・防犯監視・ベビーモニター
アルフレッドカメラ: ペットカメラ・防犯監視・ベビーモニター
無料
posted withアプリーチ

アプリをダウンロードしたらアカウントを作成!カメラ側とモニター側で同じアカウントでログインします。(片方でログインした後、QRコードで連携することも可能!)

②カメラ側の端末を寝室に置く

カメラ側の端末を寝室に置いてきます。基本的にはどこに置いても問題ないですが、我が家は出窓にカメラの部分だけ見えるように置いてます。外出時は枕に立てかけて置いています。

置く場所がなかなか見つからない方も、音声だけと割り切って少し遠くに置いておくのもありだと思います!ちょっとぐずりだした、もぞもぞしているときに気づいてすぐ駆けつける事が重要なので、大事なのは音を拾いやすい場所に置くことです!

③モニター側のアプリで映像を確認!

モニター側のアプリを立ち上げた、実際の画面はこんな感じです。

ちをり
ちをり

うつったー!!

実際の寝室のところをタップすると、カメラ再生が始まります!夜だと暗くて見えないかな?と思いますが、少しでも電気がついていれば子どもが寝てることは確認できます。

子どもを起こさないようモニター側のマイクはオフにしておきましょう。

カメラ側・モニター側を入れ替える時は画面右下の「次へ」→「カメラ切替」をタップしてください。

家に2台も端末がない時は?どうせ買うならタブレット買っちゃおう

実際このアプリを使っていると、あまりにも便利すぎてずっと起動していることになります。

もし手元に端末がない方は、見守りカメラを買うより安価なアンドロイドタブレットを購入することをおススメします。

子供が夜泣きしなくなると見張り役は御免になると思いますが、普通のタブレットにしておけばその後の使い道が広がります!こちらのLenovoのタブレットは安価(みまもりカメラより安い!)でGoogleKids Spaceにも対応しているので、今後のお出かけのお供にもオススメ!(GoogleKids Spaceは無料で利用できるサービスで、タブレット端末を子ども仕様にすることができます!)

どうせ同じ値段を払うなら、先々まで楽しめることに使いたいですね。

ママだって自分時間を楽しもう!

赤ちゃんが生まれてから、ママはずっと昼夜の見境なく頑張ってますよね。でも数ヶ月するとふと、

ちをり
ちをり

あれ?授乳間隔空いてきた?

と思う時がいつか来ます。そんな時に睡眠をとって体を休めるのももちろん大事です。

しかし、少しだけ自分の時間が欲しいな、と思った時に目が離せる状況を作っておくことが(精神衛生的に)とても重要。ママもたまには羽根を伸ばして、短い時間でも自分の時間を楽しみましょ◎

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です